今から0円で、誰でも始められるお勧め英語習得方法3つ

こんにちは!
LAT英会話トレーニングカスタマーサポートの羽迫です。

英語を話せるようになりたい!
という願いをお持ちの皆様に、今日は、
良いニュースと悪いニュースがあります。

良いニュースは、
今から0円で、誰でも始められるお勧め英語習得方法3つをご紹介させていただきます!

悪いニュースは、
英語習得は一朝一夕にはいかない!
ということです。

というわけでまずは、
悪いニュースのご説明と、解決方法から入らせていただければと思います。

よく、キャッチコピーで
〇〇するだけで!
3ヶ月で誰でもペラペラ!
というような、魔法の言葉を目にします。

あれは、信じないことをお勧めします。

英会話力習得において、一番の鍵は、
「習慣化」
だからです。

英語のスピーキング力をつけるために、
英語スピーキングを習慣化することは、最も重要と言っても過言ではありません。

リーデイングやライティングなどと違い、こと英会話においては、
知識がある=喋れる 
ではない
のが、理由です。

いくら本を読み、ネイティブの音声を聞いて、勉強を重ねても、
会話をする量が足りないと、会話力はつきません。

これが、日本の英語教育のシステムの欠点でもあります。
テストでは良い点を取れるけれど、
外国人を目の前にすると固まって話せなくなってしまう人が続出です。

では、英語で話せる様になるためには何をしたら良いのでしょうか?

英語を話す練習を、習慣化されるほどコツコツと継続するしか解決策はありません。

シンプルですが、これに尽きます。

また、知識がないままで、一人でおうむ返しばかりしていても、
会話力はなかなかつきません。
英語でコミュニケーションを取れる様になるには、英語でコミュニケーションを取る練習も必要になってくるからです。

リスニングだけでも、スピーキングだけでも、ダメなんですね。
それが英会話力の奥深いところでもあります。

これは、テニスに例えると分かりやすいかと思います。
もしあなたがプロのテニスプレイヤーとして活躍できるレベルになりたければ、
壁打ちも必要だし、
練習試合も必要だ。
ということです。

ただ、わかってはいるけれど三日坊主になるのが人間の性とも言えますね。
私も、何回も参考書を買っては、読破することもなく本棚の肥やしになって終わった経験があります。

そこで、三日坊主になりがちな方に、習慣化するためのヒントをお伝えできればと思います。

◆現在取り組んでいる、もしくはこれから取り組もうと思っている英語スピーキングの練習時間を、毎日決まった時間に設定する。

毎朝無意識に歯磨きをするように、
毎日同じ時間に英語の習得に向き合うことで、
日常の一部として習慣化してしまうのです。

これは、いきなり1時間、というわけではなく、無理なく始められる時間から(5分でも10分でも)組み込むことをお勧めします。

習慣化することで、どういう変化が徐々に期待できるかというと、
最初は「英語を話すこと」や、「英語に向き合うこと」
自体に緊張していたり、めんどくさいという思いが先立っていたのが、
「毎日のように英語を話している自分」
に慣れることで、気がつくと英語に対しての抵抗がなくなります。

ここでのキーワードは、「短時間でも毎日」です。

「留学はしていたけど、帰国してからしばらく喋っていないから喋れなくなった」
という話を聞いたこともある人もいらっしゃるのではないでしょうか?

それは、決して知識量が減ったわけではなく、道具と同じで
使わない期間が長くて錆びてしまった状態と同じと言えるでしょう。
錆びているまま放っておけば、使えなくなってしまいますよね。

あまりにも長年放っておくと、せっかく一度は頑張って蓄積した経験も忘れていってしまいますので、錆び切って使えなくなる前に、練習に取り組むことをお勧めします。

そもそも、錆びない様にするにはどうしたら良いのか?

毎日少しずつでも、コツコツと練習を積み重ねることが大切ですね。

ただ、本屋さんに行っても、本の種類も多いし何を選んだらいいのかもわからない。それにお金もない!
そんな場合の、今から0円で、誰でも始められるお勧め方法3つをご紹介します。

①日常的に身の回りで起こっていることを、脳内で英語変換してみて、言えないことやわからない単語は調べて習得する。
調べたら声に出して練習する。
(いま、ここから駅までの道を聞かれたらなんていうかな?
買い物中に、これは英語でなんて言うんだろう?
料理中に、このプロセスを英語で説明するとしたら、なんていうだろう?
など、想像力を駆使してください)

②英語関連のInstagramやYoutubeをフォローして、教材がわりに使う。
Instagramでは、豆知識系のフレーズなどを載せているところもありますし、
Youtubeでは、帰国子女の方や、現地に住んでいる方達などがアップしているアカウントもたくさんあります。
イギリス、アメリカ、オーストラリア、ご自身の興味のある英語圏の生きた英語を身につけるのに最適とも言えます。

③語学交換の交流サイトを活用する。
昨今では、語学交換の交流サイトも多くあります。
日本に興味がある外国人の友達を作る機会にもなりますね。

いかがでしょうか?
これなら、誰でもお金をかけずに、今日からでも始められますよね。
千里の道も一歩から、です。

ちなみにですが、三日坊主になりやすい方は、一人でやるとどうしても続かないので、
家族や友達に宣言して始めるか、
もしくは語学交換のサイトなど、人と一緒にできる環境を作っていくことをお勧めします。

それでもご自身の力だけで習慣化するのが難しい場合は、プロの力を借りることも検討してみてください。
LATでは、専属の外国人コーチがつき、毎日の習慣化を強力にサポートしています。
単発のオンラインレッスンだけでは終わらない強みがあります。
もしよろしければ是非1週間の無料体験をお試しください。
LATの一週間の無料体験は、カードのご登録などをお聞きすることもありません。
1週間無料体験していただくと、どうやって習慣化するかのポイントもつかめると思います。
もしよろしければ、試してみてくださいね!

それでは今週も、英会話の習慣化、頑張って取り組んでいきましょう!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
TOP