fbpx

最適なレッスン時間とは

生徒が「話す」時間を重視した英会話トレーニング

コミュニケーションがとれる英語を話したい!
けれど、今からでは難しいのだろうか…。

答えは「NO!」です。
英語での会話力を身につける「練習」をすれば何歳からでも可能だと思っています。

何かを新しく始める時、原理原則を知ることはとても重要です。
けれど、英語に関して言えば多くの方、どの世代の方でも英語については「勉強」しているのです。学習した内容に多少の差はあっても、英語とはどんなものかということは知っている人がほとんどだと思います。

「そう!それなのに全然話すことができないのよ」
と思われた方は、今までしてきた英語の「勉強」ではなく、英語を話せるようになるための「練習」をしてみることをおすすめします。
もう英語を「教えてもらう」必要はないのです。


外国人講師から英会話を教わっている時間…「会話」はできていませんよね。英会話スクールやグループレッスンで、自分が英会話をできていた時間は一体どのぐらいの時間なのでしょうか。
30分?15分?自分自身が話せる時間を正確に計ったら、もっと短いのではないでしょうか。

だからこそ、英会話を教えてもらう授業ではなく、英語を話すことができる英会話トレーニングを実践してもらいたいと考えています。


・外国人と英語で会話することに慣れる
・外国人との会話に抵抗感をなくす
ために、外国人と会話するトレーニングの機会を多く設けることが重要です。

あくまでもトレーニングですから、1日にがんばり過ぎても意味がありません。
「毎日コンスタントに」「成果が身に付く内容」で取り組むことが大切です。

仕事や学校、家庭などがあり「毎日コンスタント」に取り組むことは、なかなか大変でしょう。それでも、コンスタントにトレーニングしてもらいたい。
日本語で思ったことを口に出せるのは、毎日話しているからです。2歳ぐらいから毎日毎日たどたどしくても会話をしていたからです。会話は毎日の練習の積み重ねでできているのです。

毎日がんばっても、できるようになっている?と不安になる内容ではいけませんね。
相手と普通に会話ができた!を毎日実感できるようになれば、日々成果を感じながらトレーニングすることができることでしょう。


LATが提供する英会話トレーニングは、最適なトレーニング時間と内容で毎日取り組んでもらえるよう工夫がしてあります。

外国人と普通に会話ができるためのレッスンは、専属コーチが担当する1回7分のトレーニング、「CCP」です。

1回7分のプライベートレッスンを月に20回提供する
専属コーチが継続的にサポートする
ことにより、「日常会話が毎日できる」「色々な会話ができる」「安心して会話をすることができる」トレーニング内容となっています。

大きな負担を感じることがなく、毎日続けられる時間で継続的な会話ができるようになる、それこそがLATが考える最適な英会話レッスンです。