育休中にスキルアップ!子育てしながらでも学べる英会話

育休中は子供と過ごせる時間であることはもちろん、自分のスキルアップにも役立てられる貴重な機会ともいえます。育休中にスキルアップをしたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

とはいえ、慣れない育児はそれはそれは大変ですよね。育「休」という名前でありながら、休みや余裕なんてどこにもないと感じますよね。

そこで、私がオススメするのは、LAT英会話トレーニング!
実体験を元に、なぜ子育て中の方にオススメであるかをお話したいと思います。

育休中のリスキリング、理想と現実

「育休中の人がリスキリングすればキャリアアップに繋がるのでは?」
国会でのそんな議論に、
「その間の赤ちゃんの面倒は誰が見るの?」
「産休・育休は休みじゃない」
などSNS上で批判が相次ぎました。

育休中に資格習得などのスキルアップを考えていても、実際に子供が産まれてみると、思うほど上手くいかない現実が待っていました。

赤ちゃんを相手に、「この時間は勉強するので静かにしていて」とはできませんし、睡眠時間を削るなど無理をしなければ勉強は組み込めません。しかし無理をすれば体に負担がかかり、子どもの安全も守れなくなります。

ただでさえ、産後の女性は身体への負担も大きいので、そう簡単にリスキリングなんてできないのが現実です。

育休中の方にLATの英会話がオススメの理由

だからといって、やりたいことを諦めるのも悔しいですよね。

そんなときに出会ったのが、LATの英会話トレーニングです。学生時代に英語を学んだものの、なかなか使う機会がなくて訛っていた英語を取り戻したいと思ったのがきっかけです。実際に取り組んでみて、ぜひ子育て中の方にオススメしたいと思ったので、その理由をご紹介します。

①テキストがない!

LAT英会話では、レッスンも宿題のトレーニングも、テキストを使用しておりません。子育て中は、両手がふさがっていることが多いですよね。おむつを替えたり、ミルクを作ったり、離乳食の準備をしたり、子どもを抱っこしたり。なかなか机に向かって作業をする時間を作るのは難しいと思います。特に、子どもが小さいときは、目が離せないので、どうしても側にいる必要があります。

でもLATのレッスンは、テキストがないので、子どもを抱っこしながらでもレッスンが受けられるのです!

②1回のレッスンが短時間!

ただでさえ時間がないのに、英語を学ぶ時間を作れるのだろうか。何かを始めるにも、やはり勇気がいりますよね。でも、毎日約7分のレッスンだったら?少しハードルが下がりませんか?

約7分と聞くと、最初は短いのではないかと思いました。しかし、実際にレッスンを受け始めてみると、このレッスンの長さがちょうど良いと感じました。

やはり、子育て中はとにかく時間が足りませんが、このレッスンの長さだと無駄がありません。7分という時間だからこそ、その時間内に一生懸命話そうとします。逆に30分以上時間があると、時間があるからいいや、とそこまで話す努力をしないと思います。時間が限られているからこそ、その時間を最大限活かそうとするし、子どもも待っていられるのです。子どもを抱っこやおんぶしながらレッスンを受けることもありましたが、機嫌よく遊んでいるときは、子どもを隣で遊ばせながら、レッスンを受けていました。ベビーシッターを雇ったり、子どもを預けたりしなくても、このレッスンの長さであれば、家で子どものお世話をしながらでもレッスンを受けることができます。

しかも、毎日レッスンがあるので、毎日続けるにはちょうどよい時間でもあります。

③時間が固定!

好きな時間に予約できるシステムを採用しているオンライン英会話スクールも多いと思います。忙しい子育てをしていると、好きな時間にレッスンを受けられるのは一見魅力的に感じられると思います。でも、“好きな時間に”となると、なかなかモチベーションを保つのが難しいのです。よっぽど固い意志がないと、空いた時間に予約するのは難しいと思います。最初はやる気があったけど、やはり忙しい日々に忙殺されて、挫折してしまう。「今週は忙しいから」、と何らかのやらない理由を見つけてサボってしまった経験ありませんか?

LATのレッスンを受けてみて、逆に、時間を決めてしまった方が生活のリズムを整えやすいことがわかりました。子育て中に、毎日時間を捻出するのはとても難しいですが、時間を決めてしまえば、それに合わせて行動するようになり、生活のリズムが整っていきました。仕事のように時間が決まっていないと、ずるずると子どものペースに合わせてあっという間に時間が過ぎていってしまいますが、一つ何か時間を決めてしまうことで、メリハリをつけられます。

④コーチが担任制

毎回コーチが変わると、毎回自己紹介をしたり、子どもが映り込む度に事情を説明しなければなりません。しかし、LATではコーチが担任制であるため、こちらの事情をいちいち説明しなくても理解してくれています。子ども同伴であることが当たり前に受け入れてもらえているので、とてもありがたいです。

⑤トレーニングは“ながら時間”に!

子どもがお昼寝している間に勉強しよう!と思っていても、実際はすぐ起きてしまったり、お昼寝時間は読めないですよね。。。それに、子どもが寝ている時間って、やっと一息つける貴重な時間。もちろん、勉強するのも素晴らしいですが、そんなときはゆっくり過ごしたいですよね。子育て中の自分の時間はとても貴重なので、私は、家事をしながらトレーニングに取り組むことができるのがオススメです。

私が実際にトレーニングを行いやすかった家事をご紹介します。

  • 洗濯物を干しながら!

洗濯物を干しているときは、耳と口は使う必要がありません。しかも、料理ほど、音もうるさくないし、次の工程を考えるなど頭も使っていない状態です。なので、音声を聞いて口で練習するトレーニングにはピッタリな家事です。洗濯物を干す時間と洗濯物をたたむ時間はトレーニングを行う時間!と決めてしまうのもありですね。そうすれば、洗濯物は毎日のことになるので、毎日のトレーニングが苦にならずに習慣になります。

  • 子どもに離乳食を食べさせているとき!

ご飯を食べながら、子どもに離乳食を食べさせている方も多いと思いますが、子どもがご飯を食べるのって意外と時間がかかるんですよね。。。子どもが小さいうちはまだまだ食事にサポートが必要なので、一緒に座って見守る必要があります。長いときは1時間もかかった・・・なんてことも。しかも、食事は1日3回もありますからね。そのうちの1回くらい、トレーニングの時間にあててみてはいかがですか? 子どもの食事の時間が長いと、片手でスマホをちらっと見てしまったりしますよね。本当はよくないとわかっていても、実際会話もできずに、1時間弱も見守っているのは大変です。でも、LATのトレーニングはスマホの画面を見る必要がありません!なので、お子さまに目を向けたまま、耳と口だけ英語にあてればいいのです。しかも、子どもも、英語のリスニングができるので、子供向けの高い英語教材を追加で買う必要がなくなります。お子さんと一緒に日本語と英語の音声を聞きながらトレーニングができて、一石二鳥なのです。

  • 車の運転中!

こちらは、車で移動される方になってしまうのですが、お子さんを連れて車でどこかへ送迎しなければいけないときなど、車の移動中もオススメです。もちろん、安全第一!運転に集中することが大切ですが、音楽を聞きながら運転する感覚で、トレーニングができます。電車での移動中とは違って、大きな声で英語を発音しても周りに迷惑をかけることもありません。

まとめ

「時間がない!」が口癖の私が実際にLAT英会話のレッスンを受け始めて、時間を有効活用できていることに喜びを感じています。

何より、大変な育児中のリフレッシュにもなっているのです。毎日決まった時間に、大人と会話ができ、一日中子どもと過ごす生活の中で息抜きの時間になっていて、コーチから電話がかかってくるのが楽しみです。

どうしても子ども中心の生活になる中で、コーチとのレッスンの中で、自分の意見を発言して、聞いてもらえる時間があること、またその中で毎日何かしら学びがあることに、育児中の単調になりがちな生活の中で少しスパイスを足したような生活になります。

思い切って何かを始めるのには勇気がいると思います。子どもが小さいから・・と諦めてしまう方もいらっしゃると思います。でも、もったいない!

私たちLATは、そんな子育て中のママにもぜひ英会話を楽しんでもらいたいと思っていますし、子育て中のスキルアップを全力でサポートしたいと考えています!

下のボダンクリックするとLAT英会話一週間の無料体験を受けられます。
お申込みお待ちしております。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 英会話に必要なのは自信ではなく、勇気!

  2. 英語は聞こえ通りに真似すればいい!

  3. 育休中にスキルアップ!子育てしながらでも学べる英会話

  1. 【ウエンツ瑛士さんが英語を話せるようになった理由】海外留学で本当の英語力を身につけるには?

  2. 【落とし穴に要注意!】英語スピーキングにおけるSNSの間違った使い方

  3. 日本と全然違う?!海外のハロウィン文化

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP
カード登録不要!1週間無料体験実施中
今すぐ申し込む
1週間無料体験はコチラ