英語スピーキング習得の講師はコーチでありサポーターです

目標がないところに達成はない

あなたは、「何のために英語でコミュニケーションがとれるようになりたいと思うのですか?」という質問に、即答できるでしょうか。

この質問に即答できたのなら、目指すべきゴールは決まっていることでしょう。

漠然と「なんとなく」と答えた場合でも

・外国人の恋人が欲しい

・字幕なしで映画が見たい

・海外旅行に行くために自信を持ちたい

・英語を使ったビジネスに参加したい

など、リストを上げられれば、「ああ、これ」と思うかもしれません。

英語スピーキングの習得にあたって大切なことは、自分自身が明確な目標を認識することです。

ゴールが見えないが故に目的意識が薄れ、途中で飽きてしまったり、投げ出してしまったりという経験をしたことがある人もいるでしょう。

具体的に「~したい」と思うことこそが、目標達成へのモチベーションを上げる鍵の一つとなるのです。

そのための気づきを講師はサポートすることとなります。

一緒にトレーニングするコーチとして仲間としてのフィードバック

LATのマンツーマンレッスンでは、講師は徹底してあなたの聞き役に回ります。7分間のオンラインレッスンでは、その日のあなたの成果に対する評価とアドバイスが受けられます。

これらは講師個人の感情からくる言葉でコメントされます。あなた自身にだけに向けられた感情が伴った言葉は、課題の達成感、さらなるレベルアップへの意欲がわき、どんどん話そうという気持ちに繋がります。

英語で表現されたコメントだからこそ、それを理解したいという意欲もさらにわいてくるでしょう。

講師自身も、日本語をマスターするという「外国語取得経験」を持っています。共感しあえる仲間と一緒に頑張るという体験をしていただければと思います。

一緒に目標達成をするサポーター

講師に求められる能力は、「共感力」だと考えています。

立ち止まったら一緒に悩み、達成できたら一緒に喜ぶという、一見するとなんでもないようなことと思われるかもしれません。ただ、「ひとりではない」ということは、とても大きな支えになります

自分の思考がまとまらなかったり、悩んだりしたら、「英会話レッスン中だから」と遠慮せずに、質問してください。わかる単語だけでも並べていけば、講師は意志を汲み取って、会話が続けられるようにサポートいたします。

英語スピーキングの「講師として」だけではなく、「サポーター」として共に達成を目指しています

あなたの目標達成がLAT講師の目標達成でもあるのです。

LATの講師陣は、共に達成感を味わえることを楽しみにしています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
TOP