fbpx

LATのレッスンが7分である理由

LATのレッスンが7分である理由

一般的な英会話スクールのプライベートレッスンというと、40分とか長いところですと、90分といった長い時間をかけているのではないでしょうか。
一方で、LATは1回7分間のレッスンを提供しています。
今回のコラムでは、LATが何故たった7分間のレッスンを提供しているかをご説明します。

1.レッスンの目的
2.最も効果のあるレッスンの条件
3.LATのレッスンが7分である理由

1.レッスンの目的

そもそも、英会話習得において、レッスンを受ける目的はなんでしょうか。
レッスンを受ける目的ということ自体、考えたこともない方が多いかもしれません。
例えば、学校で授業を受ける目的なんて考えることなく、授業を受けてますよね。
実際のところ、一般的な英会話スクールにおけるレッスンの最も大きな目的は英語を「教える」ことにあると思います。
英語のスクールなので、英語を教えるのは当たり前のことですよね。
まさに、レッスンはその当たり前のことをするために行われており、英語を教えるために一番プロフェッショナルだと思われる、ネイティブの講師が担当することが多いはずです。
既にお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、LATにおいて、プライベートレッスンは、「英語を教える」ことを目的としていません。
LATにおけるプライベートレッスンは、あくまでもトレーニングを目的としています。
外国人と会話するトレーニングの機会を数多く提供することを通して、外国人に対して英語で話すことに慣れていただき、話すことへの抵抗感を減らしていただくことを重視しています。

一般的な英会話スクールと同じように、「英語を勉強する」ためであれば、まさに学校の授業と同じように40分であったり、90分の時間をかけてじっくり教わるのが良いと思います。
しかし、このような「勉強」の場では、生徒が「話す」トレーニングの時間は非常に限られます。
例えば40分のレッスンのうち、外国人講師の方が教えてくれている時間が大半であるとすれば、生徒の側が「話す」時間はせいぜい5分程度ではないでしょうか。

LATが提供するレッスンの目的から考えると、1週間に5分程度のトレーニングでは圧倒的に練習量が不足してしまいます。

2.最も効果のあるレッスンの条件

それでは次に、勉強ではなくトレーニングを目的とした場合の最も効果のあるレッスンの条件についてご説明させていただきます。
結論から先に申し上げると、効果を上げるポイントとしては、コンスタントに続けることと、1回のトレーニングで十分な成果を得られることの二つです。

スポーツでも同じですが、毎日コンスタントに行うトレーニングと、時々気が向いた時に行うトレーニングであれば、どちらの方が効果があるでしょうか。
当然のことながら、毎日コンスタントにトレーニングに取り組む方が効果があります。
何故なら、時々しかトレーニングしなければ、一度鍛えた筋肉もあっという間に元に戻ってしまうからです。

英会話もトレーニングの一種ですので、コンスタントにトレーニングしていただくのが望ましいのです。
コンスタントにトレーニングする上で重要なのは、無理をし過ぎないことです。
例えば、ランニングのトレーニングに取り組もうとした場合、毎日10Km走るというのと、毎日1Km走るというのであれば、どちらの方がコンスタントに続けられるでしょうか。
ほとんどの方にとっては、1Kmとか3Kmのランニングの方が続けやすいはずです。

英会話のトレーニングについても同様で、あまりにも生活を犠牲にして取り組んでいただくことを前提としてしまっては、コンスタントに続けることは難しくなります。
このことから、トレーニング効果を高めるレッスンとしては、長い時間のレッスンを時々受けていただくよりも、続けられる程度のレッスンをコンスタントに続けていただける方が望ましいことをご理解いただけたかと思います。

一方、コンスタントに行うことだけを考えて、あまりにも負荷の少ないトレーニングにした場合は、どうなるでしょうか。
先程の例で言いますと、例えば毎日1Kmではなく、100m走るといった考え方です。
さすがに、毎日100m走るだけでは、ほとんど何の効果も得られ無いでしょう。
効果を得られないトレーニングをどれだけ続けても、トレーニングの成果は身につきません。

トレーニングとしての英会話のレッスンも同様です。
十分なトレーニングの成果を手に入れながら、コンスタントに続けられる、そういうトレーニングが最も効果的で望ましいと言うことができます。

3.LATのレッスンが7分である訳

LATが最も重要視しているCCPについて、現在7分間のレッスンを月20回提供しています。これはまさに、十分なトレーニングの成果を手に入れながら、コンスタントに続けていただけるレッスンとなっています。

LATを受講してくださっている方の中には、学生の方もいらっしゃれば、社会人の方もいらっしゃいますが、皆様日々忙しく生活しておられ、まとまった時間を英会話に取るのは難しい状況にあることを理解しております。

このような状況において、コンスタントに続けていただくためには、レッスンを習慣化させるために、基本的に同じ曜日と時間にレッスンに取り組んでいただくことが重要なポイントとなります。

LATのCCPは月20回提供させていただいておりますので、ほぼ平日毎日レッスンがある状況になります。
平日毎日のように同じ時間にレッスンに取り組む場合、10分を超えてくると、かなり調整が難しくなり、負担も大きく感じられるようになることから、続けられなくなる傾向があります。
その意味で、コンスタントに続けるためのレッスン時間は10分未満であることが必要です。
一方、トレーニングの成果という観点で考えるとどうでしょうか。
LATではCCPにおいて、受講者様に最大5分程度話す時間を提供することを目標としています。
5分話す練習ができれば、一般的な英会話スクールで40分のレッスンを受講するのとほぼ同じ時間になってきます。
講師側が話す時間も含めると、成果を考えれば7分あれば効果が挙げられる時間になります。
このように、コンスタントに続けられ、なおかつ十分な成果が得られるという観点で、LATでは1回7分のレッスンを月20回という、ある意味英会話業界では非常識とも言えるレッスン形態を取っています。

それは、この形態がトレーニングとしての英会話レッスンには最適だからです。